Tips

4D 2004.3の新しいコマンドLog File

日付2006/01/20
ID41424 (英語原文参照)
バージョン2004.3
プラットフォームMac & Win

4D 2004.3以降、実行中のデータベースにおけるカレントログファイルのフルパス名を返す関数が新設されました。ロング名とも呼ばれるフルパス名は、アクセスパスを含むファイル名です。Log File関数に引数は不要です。



データベースがログファイルを使用していない場合、コマンドはヌルストリングを返し、システム変数OKには0が代入されます。

データベースがログファイルを使用していれば、コマンドはプラットフォームのシンタックスによるフルパス名を返し、システム変数OKには1が代入されます。

Note:4D Clientでこのコマンドを実行した場合、アクセスパスを含まないファイル名だけが返されます。